メニュー

ぎょうせいeアカデミー | 自治体職員向けeラーニング |GYOSEI e-Academy

公務に携わるとはどのようなことかを説く、全公務員必須の1講座!

「公務員倫理とコンプライアンス」初任者・会計年度任用職員を対象とした入門編

公務員は、民間企業とは考え方が異なり、常に「全体の奉仕者」としての意識を持って住民からの信用を築きながら仕事しなければならず、それは、これから公務に携わっていく初任者や会計年度任用職員等も例外ではありません。
本講座では、「なぜ、公務員には高い倫理観が求められるのか」、「今後、どのような心構えで公務に携わるべきか」についてポイントごとに解説し、
①公務員として適用されるルールの正しい認識と当事者意識
②今後、公務員として成長し、活躍していくための考え方
を学んでいただきます。

標準学習時間 40分(テスト含む)
受講期間 2か月
受講料 1ユーザー 4,378円(税込み)

受講対象者

・初任者
・会計年度任用職員
・内定者

プログラム

第1章 オリエンテーション
第2章 民間との本質的な違いは何か
第3章 どうして公務員には厳しい規制が課せられるのか
第4章 何故公務員は「全体の奉仕者」でなければならないか
第5章 求められる行動と心構え
第6章 公務員として活躍するために

選ばれるポイント

・人事院や市町村アカデミーをはじめ、全国で活躍する研修講師が登壇!
・初めて公務に携わる方でも納得のできる、わかりやすく丁寧な解説!

担当講師

人事院公務員研修所客員教授
高嶋 直人(たかしま・なおひと)

早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、人事院公務員研修所主任教授、財務省財務総合政策研究所研修部長などを経て現職。全国の自治体などにおいて多くの研修講師を務める。著書に『若手公務員の作法』(ぎょうせい)等がある。長年の経験に基づく実務に即した研修が好評を博している。

 
※動画の再生速度は、右下の設定ボタン(歯車マーク)から変更することができます。
 実際の受講環境では、動画の再生速度は、0.5倍速、1.5倍速、2.0倍速が選べます。

 

ページトップ